>  > ハッティの「教育の効果」が発売されましたが・・・

サービス二ュースService News

一覧へ戻る

ハッティの「教育の効果」が発売されましたが・・・

-白梅学園大学大学院・特任教授無藤隆先生のFace Book拾い読み

画像1

ハッティの「教育の効果」が発売されましたが。

これは教育の実証研究やエビデンスに関心がわずかでもある人の必読書です。英語圏の教育研究者なら誰でもが手元に置いて、参照するものです。
教育研究者(心理、教育学、経済学等)も現場教師もそして行政担当者とりわけ文科省の方々にも是非読んでほしい。
山森さんの訳はほぼ完璧です。(原著のミスも直してあるのですね。)
なお、今、エビデンスと呼ぶのは,本書で扱うように、実証的数量的指標をかなりの人数で実験ないし調査し、比較郡との違いを出し、そしてそういう研究がいくつもなされて、メタ分析で傾向を統計的に明確にしたものを言います。欧米の研究者の世界では既に一つや二つの研究で教育施策を云々する時代は過ぎました。

====================================================
「教育の効果 メタ分析による学力に影響を与える要因の効果の可視化」,
必読書ついに刊行(2月20日)
世界各国の800以上の研究を対象に,学習者自身の属性,家庭環境,学級やクラスメイト,教師の指導方法など,学力に影響を与えうる様々な要因の影響の大きさを比較可能な指標で示す。あらゆる教育のエビデンスをこの一冊に集積。世界各国で翻訳出版された話題の教育書,待望の邦訳版

ジョン・ハッティ 著
山森光陽 監訳
A5/424頁
定価:3996円
発行年:2018年
ISBN:978-4-8100-7686-8

世界各国の800以上の研究を対象に,学習者自身の属性,家庭環境,学級やクラスメイト,教師の指導方法など,学力に影響を与えうる様々な要因の影響の大きさを比較可能な指標で示す。あらゆる教育のエビデンスをこの一冊に集積。世界各国で翻訳出版された話題の教育書,待望の邦訳版。
====================================================

画像2