>  > 家事や育児はそれぞれの家庭で好きにやればいい!

サービス二ュースService News

一覧へ戻る

家事や育児はそれぞれの家庭で好きにやればいい!

-白梅学園大学・無藤隆教授のFace Book拾い読み

画像1

家事や育児はそれぞれの家庭で好きにやればいい。

虐待・放置はいけない。その上でのことだが。

夫婦でどう分担しようと当事者が決めればよい。外部化だってしたらよい。金があるなら、家事の専門家を雇い、ベビーシッターを頼む。

ただ、家事もまして育児は楽しいとは伝えたいが、それも誰もがではないのだろう。

なお、私が女子学生などに言うのは、専業主婦は贅沢になりつつあるということた。十分ひとりで稼げる人は多くない。それに、一生は長いしね。

そしてまた、働くのもけっこう楽しい。何でも経験したら、どうなのだろう。

なお、政策的誘導はまた別だ。今のまた将来の納税者を増やすインセンティブは大いにやったらよい。