>  > (質問)5領域に加えて、なぜ「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」が必要なのですか?

サービス二ュースService News

一覧へ戻る

(質問)5領域に加えて、なぜ「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」が必要なのですか?

-白梅学園大学・無藤隆教授のFace Book拾い読み

画像1

(質問)5領域に加えて、なぜ「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」が必要なのですか?

(回答)いくつか理由があります。

第一、指導の重点化です。特に、その時期に伸長が期待されるもの。
第二、年齢等に応じて、いろいろな姿としてまとめられるでしょう。示したのは、年長後半だけで、後は、各園に任されています。
第三、内容としては、新しいものではありません。「内容の取り扱い」で指導の要点として示されてきたものを、指導の方向性として整理したものです。
第四、何より、資質・能力の育成のためにあり、その育成が保育内容による具体的な活動を通して、どのように可能になっていくかを、子どもの具体的な様子で示したものです。
第五、この姿は、保育者が保育を見直し、改善するためにあります。保育の記録を、この姿の視点で見直し、さらに、同僚同士、対保護者、さらに子どもと共有し、対話するためなのです。