>  > <城南進学研究社>可愛い子には”英語を学ばせよ”!

企業ニュースNews from companies

一覧へ戻る
NEW!! 【経営 環境 その他】企業ニュース

<城南進学研究社>可愛い子には”英語を学ばせよ”!

-乳幼児の英語教育の大切さについて、育児のプロフェッショナルが特別セミナー

画像1

可愛い子には”英語を学ばせよ”! 乳幼児の英語教育の大切さについて、育児のプロフェッショナルが特別セミナーを行います。早ければ早いほど効果が高い英語教育、始めるなら今です!

「今の時代を生きていく上で、英語は欠かせない。」これはもはや常識ですが、それに気づいた後に英語の勉強を始めて、苦労をしたり、進みたい道を諦めたりした経験がある方は少なくないはず。0歳からの育脳教室「くぼたのうけん」(城南進学研究社)は、12/10(日)に臨床心理士・育児セラピストの中川知世氏によるセミナーを行います。乳幼児における子どもの英語教育の重要性についてお話しますので、保護者様は必見です。
文部科学省が平成26年度の中学2年生を対象に行った調査によれば、「あなたは、英語の勉強は大切だと思いますか。」という質問に対し、75.8%が「そう思う」と回答しました。その理由として(複数回答可)、「高校等の受験で必要だから」(52.3%)、「海外の人たちとコミュニケーションをとれるようになりたいから」(43.1%)、「将来、仕事をするうえで英語が必要だから」(41.8%)などの理由が上位を占めます。ところが、「英語の授業を理解していると思うか」という質問に対しては、「理解している」あるいは「どちらかといえば理解している」と回答したのは合わせて48.9%で、全体の半数にも及ばなかったのです。英語の学習が必要なことはわかっているのに、英語の勉強を苦手としている子どもたちが多くいるという現実が明らかになりました。

今の時代、進学や仕事では英語が得意な人材が圧倒的に有利。それに気づいてから英語の勉強を始めるのではなく、幼少期の時点で英語”の”勉強は終わらせて、「英語でコミュニケーションをする」「英語で仕事をする」という段階にいち早く入ることができたらどんなに楽だっただろう、と後悔した人も少なくないはずです。

そんな後悔を子どもたちに味わわせたくないというお父さん・お母さんのための特別セミナーを、0歳からの育脳教室「くぼたのうけん」が開催します。臨床心理士であり育児のエキスパートでもある中川知世氏が、「英語をスラスラ話せる子どもにするために、乳幼児の”今”しかできないこと」についてお話します。英語を話せる子どもに育てるには、まず何から始めればいいのか。さらに、乳幼児における英語の学習が、英語以外の様々な能力の発達にも繋がる秘密について、とことんお教えします。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
<中川知世 乳幼児の英語教育セミナー inくぼたのうけん(自由が丘教室)>
対 象 : 乳児から未就学児のお子様を持つ保護者様
日 時 : 2017年12月10日(日) 10:30~11:40(予定)
※終了時刻は前後する場合がございます。

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-5-6
城南予備校 自由が丘校 1階

セミナー内容 : 「英語を話せる子に育てるために、乳幼児期の”今”すべきこと」をテーマに、以下の内容で講演を行います。
●早ければ早いほど効果が出る。乳幼児期こそが英語を始める最高の時期!
●英語にふれると成長が変わる。英語は子どもの発達強化ツール
●幼少期に親子で英語に取り組むと勉強も出来る子どもになる。その理由は…
●英語を話せる子どもにするには、何から手を付けるべきか?(今日から始められるツール付き)
●親の英語力とは無関係!どんな子どもでもバイリンガルになれる魔法のカギとは?


応募方法 : 下記電話番号までご連絡ください。
044-246-1962
応募締切 : 12月8日(金) 18:00まで


【講師プロフィール】
臨床心理士・保育士・育児セラピスト 中川 知世
臨床心理士、保育士、育児セラピストとして心理・保育・教育のフィールドで活動。発達心理学と児童英語を融合させた発達支援にも注力している。
またクリエイターとして、これまで心理学や教育の書籍などを多数プロデュース。
『サイモン博士の気持ちが伝わる子育て英語フレーズ1200』(2008)や、『尾木ママ流自然教育のすすめ』(2017)などを手掛けている。


企業ニュース【経営 環境 その他】
住所:〒101-0031 東京都千代田区東神田2-4-8
TEL:03-3863-2811
HP :http://www.hoyusys.co.jp企業詳細へ