>  > <シヤチハタ>発達心理学から生まれた知育スタンプ「エポンテ」に新シリーズ登場!

企業ニュースNews from companies

一覧へ戻る
【環境 イベント 求人】企業ニュース

<シヤチハタ>発達心理学から生まれた知育スタンプ「エポンテ」に新シリーズ登場!

-~自分だけの空想どうぶつをつくる「エポンテ どうぶつスタンプ」新発売~

画像1

シヤチハタ株式会社※1は、この度、あそびを通じて子どもの想像性・創造性を育む知育スタンプ「エポンテ※2」シリーズに「エポンテ どうぶつスタンプ」を追加し、2017年6月5日(月)より発売する。
※1 社名表記は「シャチハタ」ではなく「シヤチハタ」です。
※2 エポンテは、玩具安全基準の適合検査に合格した証である「STマーク」を取得しています。

「エポンテ」は、あそびを通じて想像性・創造性を育む事を目指し、発達心理学の権威である内田伸子先生監修のもと開発した3才からあそべる知育スタンプ。発達心理学の領域では、幼少期に指先を使う造形活動に取り組み、指先が器用になった子どもの学力テストの成績が高くなるというデータ※3が出ています。さらにスタンプは、手があまり発達していない時期でも頭の中のイメージを表現しやすいため、想像力や創造力を豊かにする手助けになると期待されます。また、2015年には「エポンテ カタチスタンプ」が日本おもちゃ大賞2015エデュケーショナル・トイ部門にて優秀賞を受賞しました。

この度、発売する「エポンテ どうぶつスタンプ」は、どうぶつの顔や体などをシンプルなイラストにしたスタンプです。パーツをつなげて捺(お)すことで、自分だけの空想どうぶつを作ることができます。楽しくあそびながら自分らしさを表現でき、独創的センスを育みます。商品ラインナップは、「陸のどうぶつセット」と「水のどうぶつセット」の2種類で、それぞれにスタンプ20個とスタンプパッド、補充インキがセットになっています。インキはお子様への安全性に配慮し、衣服に付いても洗濯で落としやすい食用色素を使用した水性染料インキを採用しています。
※3 出典:内田伸子・浜野隆(編著)『世界の子育て格差‐子ども貧困は超えられるか』金子書房 2012年

<内田伸子先生からのコメント>
子どもの“そうぞう力(想像力・創造力)”を育むために大切なことは、正解が1つではなく、どの方向にもで発想を広げられること。そしてお子さんが飽きずに繰り返しあそべることです。エポンテの使い方はとても簡単。『おす』だけで、いろいろなパターンができあがります。使い方に苦労がないぶん創造的想像に頭を使えるので、飽きることなく、たとえ指先があまり器用ではないお子さんであっても楽しんでいただけます。エポンテの形状は○△□などどれもシンプルです。それらを組み合わせたり、色やカタチを重ね合わせることで、多種多様の表現が可能になります。人間や建物、木などの造形も簡単です。アイデアと工夫次第で、子ども自身がイメージしたものを自由に表現できるのです。またエポンテで表現することにより、イメージがクリアになり次のカタチが見えてきます。自分なりの使い方を見つけながら、表現あそびをおおいに楽しませてあげてください。ワクワクする時間の中で「想像するチカラ」と「創造するチカラ」がぐんぐん育まれていくことでしょう。親子でいっしょに会話しながら楽しんでいただけるといいですね。

画像2
画像3
企業ニュース【環境 イベント 求人】
住所:〒101-0031 東京都千代田区東神田2-4-8
TEL:03-3863-2811
HP :http://www.hoyusys.co.jp企業詳細へ