>  > 阪神電鉄が、沿線の新小学1年生に「みんなが困る アカンを探せ!」下敷きを贈呈

企業ニュースNews from companies

一覧へ戻る
【経営 環境 その他】企業ニュース

阪神電鉄が、沿線の新小学1年生に「みんなが困る アカンを探せ!」下敷きを贈呈

-~沿線小学校向けの「出前授業」でも活用~

画像1

阪神電気鉄道株式会社は、今春、小学校に入学する沿線の子どもたちへの入学祝いとして「阪神電車オリジナル下敷き」を2万枚贈呈。この取組みは、2008年春から毎年行っており、今回が12回目となる。

今回のテーマは、好評だった昨年に引き続き、「みんなが困る アカンを探せ!」。
成長に伴い利用機会が増加する鉄道の様々なマナーについて、良い例、悪い例をイラストで描き、友達、保護者、先生などと話し合うことで、沿線の次世代を担う子どもたちに、マナーについて考える機会を作っていただきたいという思いを込めたデザインとしている。

また、阪神電鉄では、駅長が沿線の小学校に出向き、マナーや鉄道の仕事などを説明する「出前授業」を実施しており、この授業でも、あえて正解を明示していないこの素材を使用することで、「マナー」というテーマを通じ、自分自身で物事を考えるきっかけづくりを図っている。

また裏面の「阪神電車 沿線マップ」では、阪神沿線の特徴的なスポットを紹介し、子どもたちが自分の住む街に興味を持ち、地域について学ぶきっかけになることを目指している。

画像2
企業ニュース【経営 環境 その他】
住所:〒162-0066 東京都新宿区市谷台町6-3
TEL:03-3351-7511
HP :http://www.hoyusys.co.jp企業詳細へ