>  > 【新拠点情報】保育人材サービスのアスカグループは、札幌市に新拠点をOPEN!

企業ニュースNews from companies

一覧へ戻る
【経営 環境 その他】企業ニュース

【新拠点情報】保育人材サービスのアスカグループは、札幌市に新拠点をOPEN!

-待機児童解消に向けJRタワーオフィスプラザさっぽろに 新オフィスを1月17日オープン

画像1

保育の人材サービス株式会社アスカグループ(群馬県高崎市)は2019年1月17日、札幌駅前JRタワー11階に新オフィスをオープンする。


保育園等への人材派遣・紹介事業を行うアスカグループは、関東を中心に日本全国で14店舗を展開しており、今回社会問題である札幌市を中心とした北海道内の保育士不足、ひいては待機児童問題を解決すべく、札幌市内に株式会社アスカ札幌支店を開設する。

アスカグループは創業25年来、保育系の人材サービスを行っている。
自社運営サイト「保育情報どっとこむ」にて全国の保育士に向けて求人情報をはじめとした情報発信をしており、各地で保育士確保に向けたセミナーなどを展開。また地方自治体からのセミナーなど受託実績もある。

※参考資料
【北海道及び札幌市の潜在待機児童について】
北海道庁発表の数字(2018年7月)では北海道全体で2,584名、札幌市内では1,689名、帯広市内では151人の潜在待機児童がおります。札幌市は全国市町村の中で待機児童数が12番目に多い市町村(厚生労働省:2017年4月)です。

【札幌市内の保育士不足の状況】
札幌市内の保育士の求人倍率は年々増加しており2016年では1.65倍、2017年では1.95倍、2018年には北海道内全体で1.79倍、札幌市内では2.03倍(北海道庁:2017年1月)であり保育士の確保が急務である。




企業ニュース【経営 環境 その他】
住所:〒162-0066 東京都新宿区市谷台町6-3
TEL:03-3351-7511
HP :http://www.hoyusys.co.jp企業詳細へ