>  > NTT東日本、こども園「さとがおかキンダーガーデン」にICTサービスを提供

コラムColumn

一覧へ戻る
経営・環境 その他

NTT東日本、こども園「さとがおかキンダーガーデン」にICTサービスを提供

画像1

NTT東日本福島支店は5月31日、4月からコドモンと共同で、エービーシー学苑の運営するこども園「さとがおかキンダーガーデン」において、職員の業務負担軽減を目的としたICTサービスの提供を開始したと発表した。

「さとがおかキンダーガーデン」は、職員26名で児童119名を預かる認定こども園で、限られた人数の職員で常に安全性に配慮しながら保育業務を行う上で、保護者との電話連絡や、日誌や連絡帳の作成、請求業務など、多岐にわたる事務作業の業務負担軽減が課題となっていた。

0603-ntteこうした中で、子育て施設業務支援システム「CoDMON(コドモン)」を導入して業務負担軽減に取り組むため、NTT東日本は、「CoDMON」の利用において必要となるICT環境の整備・サービス提供を担うこととなった。

具体的には、「インターネット回線」及び「Wi-Fiサービス」、クラウド型サービス「コドモン」利用のため必須条件であるICT環境の整備に伴う「セキュリティサービス」を提供した。

NTT東日本では今後も、公立・私立を問わず保育園・幼稚園・認定こども園等の幼保施設のICT化を推進し、園の働き方改革や地域社会の子育て課題解決に取り組んでいくとしている。