>  > こどもの日!バイリンガル幼児園児が松坂屋上野店で職業体験!

コラムColumn

一覧へ戻る
保育関連トピックス その他

こどもの日!バイリンガル幼児園児が松坂屋上野店で職業体験!

画像1

松坂屋上野店は約250年間前から現在地で営業しており長い歴史を持つが、「エレベーターガール」「お子様ランチ」の発祥の店でもある。
それらにちなみ、5月5日こどもの日のイベントとして、バイリンガル幼児園児が得意の英語を使いながら、エレベーターガール・エレベーターボーイと、レストランでウエイトレス・ウエイターの2つの職業体験をしました。

職業体験に参加したのは、J.フロントリテイリンググループのバイリンガル幼児園「Daimaru Matsuzakaya Kids Duo International 青葉台」の園児(年長クラス・5歳児)7人とKDI卒園生1人の計8人。
開店前に百貨店の歴史や説明を受けた後、最初に、松坂屋上野店の宗森耕二店長と一緒に1階の入り口に立ち、開店時のお客様のお出迎えを体験した

Daimaru Matsuzakaya Kids Duo International 青葉台は、J.フロントリテイリンググループが手がける本格的なバイリンガル幼児園で、今春開園。同園は、バイリンガル(英語・日本語)教育、知能教育、運動指導、職業体験をカリキュラムの柱としている。

画像2
画像3