>  > 幼稚園PTAボランティア指導の試作文面を無償公開

コラムColumn

一覧へ戻る
経営・環境 保育関連トピックス その他

幼稚園PTAボランティア指導の試作文面を無償公開

-幼稚園・保育園のPTA向けソーシャルメディア・ポリシー

画像1

昨今スマートフォンやインターネットサービスの普及のおかげで、PTA活動にSNSを利用されてる園はたくさんあると思います。しかし普段お忙しいお母さん方も、ネット上での親睦を深められる機会ができて便利になった一方で、ネット上での投稿などを通じて、お互いの誤解や思わぬ問題に直面する機会も増えて来ました。

今回、「ソーシャルメディア・コンプライアンス」を提唱・指導している日本マネジメント総合研究所理事長の戸村智憲氏が、幼稚園PTA役員の方々へのボランティア指導として、PTA役員を対象としたPTA活動におけるSNSでの問題の未然予防策についての指導をしており、その指導を通して幼稚園・PTAにおけるソーシャルメディア・ポリシーを試作しています。

そのたたき台やひとつの例として2019年4月22日に試作したものを、SNSでの問題の未然予防にお悩みのPTAの方々に、一例として公開いたしました。


・SNSポリシー掲載先
https://www.jmri.co.jp/SNS.Policy.PTA.Kinder.Tomura.2019.April.22.pdf
タイトル:『ソーシャルメディア(SNS)やインターネットなどをご利用での「3つのお願いごと」 』

<戸村理事長のコメント>
今回の公開のものは、園児や生徒などの視点・PTA役員の視点・PTA各位の視点・教育機関の視点もあわせ、A4縦1枚でSDGs的側面やダイバーシティ&インクルージョンをはじめ、教育現場でのSNS実態に沿った情報セキュリティ対策やネット上の人権対応など、コンパクトにまとめたものとしております。
もし、各地のPTAの方々や教育機関の方々で、SNSに関わる問題の未然予防などでお悩みの方々がいらっしゃいましたら、本件で公開ソーシャルメディア・ポリシーが少しでもお役に立てば幸いです。
配慮・視点の過不足や多様性などさまざまな観点から、画一的なものでなくて良いわけですので、たたき台としてPTA各位や教育機関各位にて、議論の呼び水となることでもお役に立っていればそれも幸いです。

画像2