>  > 1億7,400万円の出資を集めた「つながりシェア保育園・代々木上原」が正式オープン

コラムColumn

一覧へ戻る
経営・環境 その他

1億7,400万円の出資を集めた「つながりシェア保育園・代々木上原」が正式オープン

-投資型クラウドファンディングで初となる保育園用地取得の取り組み

画像1

"P2P型の不動産クラウドファンディングサービス"「クラウドリアルティ」を運営する株式会社クラウドリアルティは、学校法人正和学園が渋谷区上原地区で4月1日「つながりシェア保育園・代々木上原」を正式オープンすることを公表した。

今回のプロジェクトは、不動産に特化した投資型クラウドファンディングを活用して、企業主導型保育事業用の土地取得のための資金調達を行った。対象とする物件は、渋谷区上原地区に所在しており、渋谷区内では最も待機児童人数が多い地区(2014年12月1日時点)である。

保育施設の運営は、幼稚園や保育園を中心に、複数の施設運営の実績を有する正和学園が担う。

保育事業については、企業主導型保育事業制度を活用し、提携企業社員の子どもが優先的に入所できる仕組みになっている。地域枠も設け、近隣の待機児童解消にも貢献。

http://seiwagakuen.ed.jp/tyo/