>  > 「私立大学研究ブランディング事業」の活動報告会 <2019年3月8日> 開催

コラムColumn

一覧へ戻る
健康・発達心理 教育 その他

「私立大学研究ブランディング事業」の活動報告会 <2019年3月8日> 開催

-愛知文教女子短期大学&広島文化学園大学

画像1

愛知文教女子短期大学と広島文化学園大学は、「地域を元気にする私立大学の研究と教育」をテーマに、これまでの研究活動の報告会を共同で開催する。

◆「地域を元気にする私立大学の研究と教育」-研究ブランディングの成果をとおして-
日時:2019年3月8日(金)12:50~16:35(12:00開場)
場所:ウインクあいち 9階 902(愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38)
内容:
13:00~講演「平成31年度私立大学等改革総合支援事業と今後の大学の在り方」
・文部科学省高等教育局視学官(併)私学助成課長補佐 児玉大輔 氏
14:30~研究成果報告 広島文化学園大学
・「地域共生のための対人援助システムの構築と効果に関する検証」
15:20~研究成果報告 愛知文教女子短期大学
・「食物アレルギーの子どもを守る大学へー保育所における職種間連携を含む食物アレルギー教育推進事業ー」
参加費:無料
申し込み:
本学HP(http://www.ai-bunkyo.ac.jp/)から参加申し込み用紙をダウンロードし、ファックスにてお申込み FAX :0587-34-2870いただくか、Eメール(b_branding@abc.ai-bunkyo.ac.jp)にてお申込み
お名前、所属機関、ご住所、お電話番号をお知らせください。
申し込み締め切り:平成31年2月28日(木)

◆「食物アレルギーの子どもを守る」大学へ
愛知文教女子短期大学では、平成28年度文部科学省私立大学研究ブランディング事業に選定された「食物アレルギーの子どもを守る大学へ-保育所における職種間連携を含む食物アレルギー教育推進事業-」に取り組んでいます。
これまでの3年間で、保育所における食物アレルギー対応の実態や、他職種との連携の現状などを調査・研究し、その結果は、保育士養成施設や保育現場にフィードバックさせています。
また、学内に新設された「食物アレルギー教育研究トレーニングルーム」では、食物アレルギー対応食の調理動画を収録し、本学の食物アレルギー情報発信サイト「はっぴぃーと(http://www.happeat.jp/)」を通じて広く社会に向けて発信しています。
今後は、食物アレルギーに関して、保育士養成・栄養士養成の両面から他職種連携のための教育・学習プログラムを開発、実践し、保育所における食物アレルギー対応の研究拠点を目指します。

画像2
画像3