>  > NPO法人フローレンスが、豊洲地区に認可外で独自開設!

コラムColumn

一覧へ戻る
経営・環境 健康・発達心理 保育関連トピックス

NPO法人フローレンスが、豊洲地区に認可外で独自開設!

-事業パートナーは、有明・豊洲地区で8年小児科を営む「有明こどもクリニック」

画像1

病児保育のフローレンス、利用倍率770倍超えの豊洲地区に、施設型「病児保育室フローレンス豊洲」を認可外で独自開設
2019年1月17日開設、12月事前登録開始。

2004年、日本初の訪問型病児保育事業をスタート以来、業界最多となる50,000件以上の病児保育実績を持つ認定NPO法人フローレンスが、江東区有明・豊洲エリアにおける強い病児保育ニーズを受け、事業パートナー「有明こどもクリニック」と共に、施設型の病児保育事業をスタートすると発表。

通常、区が設置する場合は運営補助があるが、今回はエリアの喫緊のニーズを受け、認可外として開設。地域の子育て世帯にとって不可欠な施設だと示し、早急に江東区から認可を受けることを期待する。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
<病児保育室フローレンス豊洲 概要>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
所在地 東京都江東区豊洲5丁目 豊洲シエルタワー1階
開室日 月曜日~金曜日(祝祭日・年末年始・夏季休業期間を除く)
開室時間 9:00~18:00
利用定員 4名
利用者年齢 6ヶ月~6歳(未就学児)
事前登録制(2018年12月中旬より事前登録開始予定)
利用料金 登録料1,000円(初回利用時に支払い) 保育料 1日3,000円
物件契約主・指導医 医療法人社団モルゲンロート 有明こどもクリニック
病児保育室運営 認定NPO法人フローレンス
竣工・利用登録受付開始 2018年12月
病児保育室オープン予定 2019年1月17日

リリース情報はこちら⇒