>  > 近畿大学附属豊岡中学校が、幼児との「ふれあい体験授業」を実施

コラムColumn

一覧へ戻る
保育関連トピックス その他

近畿大学附属豊岡中学校が、幼児との「ふれあい体験授業」を実施

-中学生がこうのとり認定こども園で園児との交流

画像1

近畿大学附属豊岡中学校(兵庫県豊岡市)は、平成30年(2018年)11月13日(火)・16日(金)、2年生の家庭科の授業で「こうのとり認定こども園」(兵庫県豊岡市)を訪問し、園児との"ふれあい体験授業"を実施する。

2日間に分けて、グループごとに折り紙やハンカチゲームなどを行う予定。生徒は園児との遊び方や接し方を工夫しながら交流を深めます。
普段接する機会の少ない幼児との交流を通じて、生徒たちが年齢による発達や生活の違いを感じとり、幼児への理解を深め、他者を思いやり尊重しあえる豊かな人間性を身につけることを目的としている。

<ポイント>
●家庭科授業の一環として「こうのとり認定こども園」を訪問
●幼児との交流を通じて、年齢による発達や生活の違いを感じとる
●幼児への理解を深め、思いやり尊重しあえる豊かな人間性を身につける

**************************************************************************************
■日 時:平成30年(2018年)11月13日(火)・16日(金)いずれも10:30~11:30
■場 所:こうのとり認定こども園 園舎(兵庫県豊岡市)
■参加者:
近畿大学附属豊岡中学校 2年生 計66人(各日33人)
こうのとり認定こども園 4歳児クラス 計34人(各日17人)
**************************************************************************************