>  > 近畿大学九州短期大学が、子どもの能力を伸ばす「読み聞かせ」の実践的勉強会を開催

コラムColumn

一覧へ戻る
保育関連トピックス その他

近畿大学九州短期大学が、子どもの能力を伸ばす「読み聞かせ」の実践的勉強会を開催

-保育科1年生を対象に、平成30年11月13日(火)キャンパス図書館にて~

画像1

近畿大学九州短期大学(福岡県飯塚市)は、平成30年(2018年)11月13日(火)に、子どもの本の専門店エルマー代表の前園敦子氏を招き、キャンパスの図書館で保育科1年生を対象に、絵本の読み聞かせ勉強会を行うと公表した。

近畿大学九州短期大学では、保育科1年生を対象に、外部での保育実習に先立ち、事前準備として「絵本の読み聞かせ」の講義を毎年行っている。
今回も講師として、子どもの本の専門店エルマー代表の前園敦子氏を招き、絵本に対する知識と読み聞かせの技術を学びます。
絵本の読み聞かせには、子どもたちの想像力を鍛える・集中力を持続する・言葉を学ぶなど、知性と能力を伸ばす効果があり、保育者にとって必要不可欠な技術です。読み手には、ただ読むだけではなく子どもたちが絵本の世界に入り込み、楽しめるような読み方を身に付けることが求められます。学生は実践的な講義を受けることで、保育実技を修得し保育者としての成長をめざします。

【ポイント】
●子どもの本の専門店エルマー代表 前園敦子氏が読み聞かせを実践
●デジタルで本が楽しめる世の中で、なぜ今読み聞かせが必要であるかを学ぶ
●学生は絵本の魅力を知り、子どもが楽しめる読み聞かせの技術を身につける

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
■日 時:
平成30年(2018年)11月13日(火)14:40~16:10(保育科1年Bクラス)・ 16:20~17:50(保育科1年Aクラス)
■場 所:近畿大学九州短期大学キャンパス 図書館
■講 師:紙芝居文化の会運営委員・日本子どもの本研究会理事 前園敦子氏
■参加者:保育科1年生61人(Aクラス31人 Bクラス30人)

【講師プロフィール】
前園 敦子(まえぞの あつこ)(子どもの本の専門店 エルマー代表)
福岡県春日市在住
一般社団法人日本子どもの本研究会理事
NPO法人子どもとメディア理事
紙芝居文化の会運営委員
春日市子ども読書推進委員
福岡県を中心に各地で講演活動も行っている

関連URL:http://www.kjc.kindai.ac.jp/
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●