>  > こども園の園児たちの自然体験「菜の花の種まき」

コラムColumn

一覧へ戻る
タイアップ 保育関連トピックス その他

こども園の園児たちの自然体験「菜の花の種まき」

-~来春鴨川シーワールドを飾る花々の種まきに参加~

画像1

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区)の基幹施設である鴨川シーワールド(千葉県鴨川市)では、来春の花催事に向けて、2018年10月16日(火)に地元こども園の園児たち52名が、園内海岸通路のプランターに菜の花の種まきを実施する。

例年、鴨川シーワールドでは春を彩る花催事を開催しており、その種まきの一部を、自然体験の一環として地元の認定こども園「OURS」(社会福祉法人太陽会、園長:米倉和昭)の園児たちが協力。年長の園児たち52名が、園内海岸通路に置かれたプランターに菜の花の種を植える。

菜の花は千葉県の「県の花」であり、鴨川市の「市の花」。園児たちの協力により種をまいた菜の花は、来年2月11日(月・祝)に予定している「鴨川市民 無料開放DAY」前後で満開を迎える予定。

《園児たちによる菜の花の種まき 詳細》
実施日時:2018年10月16日(火)10:00より ※荒天の場合、翌日に順延
実施場所:園内海岸通路特設会場
参加園児:認定こども園「OURS」(アワーズ) 年長の園児 52名

http://www.kamogawa-seaworld.jp/research/information/canola_flower.html

画像2
画像3