>  > 高校生が幼児向けおもちゃをつくる「第2回 おもちゃコンテスト」審査結果発表

コラムColumn

一覧へ戻る
遊び・トレンド 保育関連トピックス その他

高校生が幼児向けおもちゃをつくる「第2回 おもちゃコンテスト」審査結果発表

-全国61高校・733作品の頂点は・・・

画像1

浦和大学・浦和大学短期大学部(埼玉県さいたま市)は、2018年7月2日(月)から9月14日(金)まで、高校生がこどもたちの夢が膨らむようなおもちゃや、こどもたちと一緒に遊べるおもちゃを考える「第2回おもちゃコンテスト」を開催した。

全国の高校生より、1~3歳までのこどものためのおもちゃを募り、創意・工夫に秀でた作品に対し賞を贈る本コンテストは、高校生がこどもとの関わり方を考えるきっかけにしたいという構想の下、昨年度より開始。2回目となる今年度は、北海道から沖縄まで全国の61高校から、合わせて733作品の応募があった。

「芸術性・制作技巧に優れているだけでなく、こどもが自由に創造でき、こどもの夢を広げてくれるような」作品を選定のポイントとし、浦和大学教授らによる選考委員会が審査を実施。最優秀1作品、優秀2作品、入賞6作品、佳作19作品の計28作品と学校賞1校を決定した。

最優秀賞には、山口県立 山口農業高等学校の品川夢奈さんが作成した、こどもが安全に楽しく遊べる車のおもちゃ「2525(ニコニコ)あひる号でドライブしよーよ!」が選ばれた。


<受賞作品>※作者:敬称略
◆最優秀賞
作品名:2525(ニコニコ)あひる号でドライブしよーよ!
作者 :品川 夢奈(しながわ ゆめな)
高校 :山口県立 山口農業高等学校
作品について:
こどもが乗れる”車のおもちゃ”。一人ずつ順番に乗り、指導者の監視のもの友達に引っ張ってもらったり押したりして遊びます。

◆優秀賞(2作品)
作品名:ひだまりのしゅっぽっぽ
作者 :万屋 亮斗(まんや りょうと)
高校 :堺市立 堺高等学校
作品について:
こどもが乗れる汽車のおもちゃ。汽車の中と、後ろのいすに1人ずつ乗れ、タイヤをつけたので実際に動かすこともできます。

作品名:デコ ボコ ツミキ
作者 :吉田 菜々子(よしだ ななこ)
高校 :音威子府村立北海道おといねっぷ美術工芸高等学校
作品について:
H型と十字型の少し変わっている形のつみき。積み上げていくことも、形に合わせてはめていくこともできるつみきです。

※その他受賞作品は、浦和大学公式HPでご覧ください。
http://www.urawa.ac.jp/news/37704.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
<最優秀賞(山口農業高等学校の品川 夢奈さん)のコメント>
“今回作ったおもちゃは、夏休みの始めから準備をし、時間はすごくかかり、とても大変でした。しかし、結果を聞いて頑張って本当に良かったと思いました。製作の最中に行き詰ってときにアドバイスしてくれた姉に感謝です。また、授賞式に出席できるように手配して下さった先生方、引率してくれた兄に感謝の気持ちでいっぱいです。本当に最優秀賞というすばらしい賞をいただけてとても嬉しかったです。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

画像2
画像3