>  > 野村総研が保育士の就労に関するアンケート調査結果を報告

コラムColumn

一覧へ戻る
人材 保育関連トピックス

野村総研が保育士の就労に関するアンケート調査結果を報告

-~潜在保育士の6割が保育士としての就労を希望~

画像1

株式会社野村総合研究所(東京都千代田区)は、全国の保育士資格を持つ女性7,210人に対して、保育士としての就労状況や就労意向に関するアンケート調査を実施しました。


※リリース情報は下記アドレスをご覧ください。
http://www.nri.com/jp/news/2018/181003_1.aspx

==================================================
【「保育士に関するアンケート調査」の概要】
対象および回収サンプル数
【本調査】
全国の保育士資格を持つ20~59歳の女性 7,210人
【追加調査】
本調査の回答者のうち「保育士としての就労意欲を持つ現在非就労の潜在保育士」に該当した人 1,000人
(該当者に追加調査を配信し、予定した1,000サンプルに達するまで回答を回収)
調査方法
いずれもインターネットアンケート調査
実施時期
【本調査】 2018年7月31日~8月6日
【追加調査】 2018年8月30日~8月31日
==================================================