>  > 子供乗せ自転車の乗り方・交通ルールが学べるWebサイトが開設

コラムColumn

一覧へ戻る
その他

子供乗せ自転車の乗り方・交通ルールが学べるWebサイトが開設

-~ 増加傾向にある自転車の事故を無くそう! ~

画像1

おやこじてんしゃプロジェクト(全国事務局:東京都中央区)は、自転車が関係する交通事故の増加やヘルメット着用・自転車保険加入の義務化であることを受けて、2018年4月に子供乗せ自転車の乗り方と交通ルールが学べるWebサイト『おやこじてんしゃプロジェクト』を開設した。

http://oyakojitensya.com

おやこじてんしゃプロジェクトとは、2015年にスタートした子供乗せ自転車の安全運転を啓発する草の根運動。2017年より、自転車用チャイルドシートメーカー オージーケー技研株式会社(大阪府東大阪市)と起業ママ全国コミュニティPowerWomenプロジェクト(埼玉県さいたま市)の共同事業として全国で「おやこじてんしゃ勉強会」を実施している。
自転車メーカーや販売店など子供乗せ自転車関連の企業が連携し、啓発活動を推進している。


現在、全交通事故は最近10年で40%以上減少しているが、平成29年の自転車の対歩行者事故の件数は、前年と比較して増加している。歩行者に対して自転車は「加害者」であり、自転車の規制や取り締まりが強化されている。事故対策として自治体や警察は「自転車道の整備」「子供のヘルメット着用義務化」や、事故を起こしてしまった際の救済として「自転車保険加入の義務化」の動きが進んでいる。

一方で、「自転車」のユーザーには「歩行者(守られる立場)」の意識がいまだに強く、意識を変える必要があるが、「交通ルールを学ぶ場がない」「法律が複雑でよくわからない」「取り締まりが緩いから守らない」などの声がある。

そういう背景から、この度自転車の安全利用を促進する情報を提供するため「おやこじてんしゃ(子供乗せ自転車)の安全利用」に特化したWebサイトを立ち上げた。

■団体概要
団体名 : おやこじてんしゃプロジェクト
代表者 : 宮本 直美(PowerWomenプロジェクト代表)
所在地 : 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目6-13(チルドリンカフェ内)
設立 : 2015年4月
事業内容: おやこじてんしゃ(子供乗せ自転車)安全運転啓発活動