>  > 太陽光発電設備「そらべあ発電所」を京都府の保育園に寄贈

コラムColumn

一覧へ戻る
経営・環境 保育関連トピックス

太陽光発電設備「そらべあ発電所」を京都府の保育園に寄贈

-NPO法人そらべあ基金を通じた「そらべあ発電所」の寄贈は、計21基目。

画像1

ソニー損害保険株式会社は、環境保全への取組みの一環として、再生可能エネルギーの普及活動や環境教育を行うNPO法人そらべあ基金の「そらべあスマイルプロジェクト」を通じて、21基目となる太陽光発電設備「そらべあ発電所」を京都府京都市の保育園に寄贈を決定。

【21基目寄贈先】稲荷砂川保育園(京都府京都市伏見区深草六反田町4-7)
【選定理由】京都議定書をもとに京都市保育園連盟が定めた「京都こども議定書」を園の玄関に掲げ、在園児、そのご家族や来園者に環境保護活動の協力を促すなど、環境教育に対する意識が非常に高い点を評価。

画像2