>  > 「Amazon知育・学習玩具大賞2017」を発表

コラムColumn

一覧へ戻る
教育 遊び・トレンド

「Amazon知育・学習玩具大賞2017」を発表

-今年は“STEM”をテーマに、「プログラミング」「ロボット」「算数・数学」の部門賞を新設

画像1

総合オンラインストアAmazonは10月6日(金)に、2回目となる「Amazon知育・学習玩具大賞2017」を発表した。
この賞は、Amazonで販売している国内外の数万点の知育・学習玩具の中から、Amazonカスタマーレビューと、脳研究、情操教育、プログラミングの分野で深い見識を持つ専門家の方々の意見をもとに、子どもの知的発達や好奇心を刺激するおもちゃを選定するものです。

今年は、社会的に関心が高まりつつある“STEM(Science, Technology, Engineering, Mathematics)”をテーマに、「プログラミング」、「ロボット」、「算数・数学」の部門賞を新設。また、大賞には、創作力や計画性を育むお話サイコロ「ローリーズストーリーキューブス 冒険」が選出されたほか、審査員特別賞には、立体やプログラミングの基礎が学べるおもちゃが選ばれました。

今年8月にAmazonが実施した意識調査によると、2020年度に小学校で必修化が予定されている「プログラミング」など、科学技術・理系に関連した能力を育むことが期待できる知育玩具に対する関心が高いことが分かりました。その一方で、60%以上の親が「理系教育やプログラミング教育について特に何もしていない」という現状であることが分かりました。さらに、この「Amazon知育・学習玩具大賞2017」の審査対象には、ロボットやプログラミングに関するおもちゃが複数、ノミネートされるなど、遊びながら理系の能力を育むことが期待できるおもちゃへのニーズが高まりつつあります。


<Amazon 知育・学習玩具大賞2017 概要>
コンセプト:
Amazonのお客様が実際に使って「良い」と感じたおもちゃの中から、専門家がそれぞれの知見やお客様の声を参考に、「子どもの知的発達や好奇心を刺激するおもちゃ」を選定する賞。今年は、年々高まるSTEM教育に対するお客様のニーズにお応えし、「プログラミング」、「ロボット」、「算数・数学」の部門賞を新設。

おもちゃの対象年齢:2~12歳を対象とする。

主な選考基準:
■一次審査: 2015年1月以降に発売された数万点のおもちゃの中から、Amazonカスタマーレビューにより、47点のおもちゃを選定。
1. 購入したお客様から、高い支持を得ていること。購入者したお客様が投稿したカスタマーレビューの件数が2件以上、かつ星の数は平均4.0以上とする。
2. その商品1点だけで子どもが遊べるおもちゃ。2商品以上購入しないと遊べないセット商品は対象外とする。
3. 店舗やオンラインサイトなどで入手が可能なおもちゃ。ただし廃番のおもちゃは対象外とする。

■二次審査: 脳研究、情操教育、プログラミングの専門家の審査により、「知育・学習玩具大賞」(1点)、部門賞(プログラミング、ロボット、算数・数学の3点)、審査員特別賞(3点)を選定。
1. 「知育・学習玩具大賞」は、知的発達や好奇心を刺激するおもちゃであり、かつ、専門分野の視点から、注目すべきポイントがあるおもちゃとする。
2. 「部門賞:プログラミング」は、プログラミング的思考を育むことが期待できるおもちゃとする。
3. 「部門賞:ロボット」は、コミュニケーション能力を育むことが期待できるおもちゃとする。
4. 「部門賞:算数・数学」は、算数・数学に関連する能力を育むことが期待できるおもちゃとする。
5. 「審査員特別賞」は、各審査員が専門分野の観点から優れていると評価したおもちゃとする。

■Amazon特別賞:
新商品のため一次審査の基準を満たさずノミネートされなかったが、既に海外で販売されており評価が高いおもちゃ、もしくは評価が高いが認知度が低いおもちゃをAmazonおもちゃ&ホビー事業部が選定。

<二次審査 審査員>
・脳研究者:池谷裕二(いけがや・ゆうじ)氏
脳研究者、東京大学 薬学部教授。研究の傍ら、脳と教育に関する著書も多く、「進化しすぎた脳」「記憶力を強くする」は20万部を超えるベストセラーになっている。

・NPO法人CANVAS 理事長:石戸奈々子(いしど・ななこ)氏
慶應義塾大学准教授。東京大学工学部卒業後、MITメディアラボ客員研究員を経て、子ども向け創造・表現活動を推進する「CANVAS」を設立。これまで3,000回のワークショップを開催し、約50万人の子どもたちが参加している。

・NPO法人みんなのコード 代表理事:利根川裕太(とねがわ・ゆうた)氏
「みんなのコード」の代表理事として、“全ての子どもがプログラミングを楽しむ国にする”というミッションの下、学校でのプログラミング教育の普及活動を推進する。

Amazon知育・学習玩具大賞2017
1 知育・学習玩具大賞 ローリーズストーリーキューブス 冒険 (The Creativity Hub)
2 部門賞:プログラミング プリモトイズ キュベット (プリモトイズ)
3 部門賞:ロボット BOCCO(ボッコ) (ユカイ工学)
4 部門賞:算数・数学 高学年の小学生ピタゴラス (ピープル)
5 審査員特別賞 Gravity Maze(グラビティ・メイズ) (CAST Japan)
6 審査員特別賞 KOOV(クーブ) (ソニー)
7 審査員特別賞 ブロクセル (マテル)
8 Amazon特別賞 チューブロック (チューブロック)
9 Amazon特別賞 COZMO(コズモ) (タカラトミー)

画像2